主な活動

昭和58年9月10日の当会設立以来、江戸川区内で伝統工芸に携わる会員による、伝統工芸技術の伝承・継承を目的とした様々な活動し続けてきました。

主な活動は

・会の運営に関する事を話し合う、総会(毎年春に1回)・定例会議(毎月1回)

・江戸川伝統工芸展前には、展覧会の運営や企画展示等について話し合う、実行委員会の開催

・毎年秋に開催する「江戸川伝統工芸展」(江戸川区・江戸川区教育委員会後援)

 江戸川伝統工芸展の過去の展覧会出品作品・目録アーカイブ

・会員の技術を広く一般に公開する、勉強会(年に数回)

・会員同士の情報交換や親睦を深める為の行事として、研修旅行(不定期)・新年会等の開催

・江戸川区役所、タワーホール船堀、しのざき文化プラザ、グリーンパレスなどの区内公共文化施設で開催される企画展覧会・イベントでの展示販売やワークショップ開催

・江戸川区伝統工芸産学公プロジェクトへの参加 (江戸川区の伝統工芸者と女子美術大学とが連携し、新しい伝統工芸製品を創る事業)

・江戸川区名産品ショップ「えどコレ!」での販売、ギフト―ショーなどの展示会・百貨店等での催事販売や実演・ワークショップ

・江戸川区の伝統工芸品アンテナショップでの常設販売

・民間企業や団体から、当会を通じて依頼される様々な展示やメディア掲載など、また民間ECサイトを通じた販路拡大など個々の会員に様々な仕事の繋がりも生まれています。

江戸川伝統工芸会

1983年より続く当会主催の展覧会です。毎年9月に、タワーホール船堀で開催しています。


勉強会

年に数回行われる勉強会では、会員のみならず広く一般の皆様に伝統工芸を身近に感じて頂くよう参加者を募集して開催しています。


研修旅行


区内施設での企画展示・実演販売など

江戸川区役所エントランスでの実演販売 【えでんのたくみ】
タワーホール船堀エントランスホール 【伝統工芸を楽しむ3日間】
しのざき文化プラザ3階 区民ギャラリー企画展

えどがわ伝統工芸 産学公プロジェクト

江戸川区・伝統工芸者・大学が連携し、新しい伝統工芸品を創造するプロジェクト


江戸川区伝統工芸品アンテナショップでの常設販売

「伝統工芸cafe アルティザン」(しのざき文化プラザ3階)

「edomachi(エドマチ)」(タワーホール船堀1階)